PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未来を拓く君たちへ

画像 052

先日息子から「未来を拓く君たちへ」の本を探して送って欲しいとの連絡があり私は単行本のこちらを買い読んでみました。

著者は「志」を持つことを求めます。その理由は以下の5つ。

1.「悔いの無い人生」を生きるために
2.「満たされた人生」を生きるために
3.「香りある人生」を生きるために
4.「大いなる人生」を生きるために
5.「成長し続ける人生」を生きるために

冒頭から引き込まれていきました、文章も読みやすく行間もかなり空いていて1時間もかからないで読み終えました。
人には必ず死が訪れます。
そして死が訪れたとき、もう一度同じ人生を歩めるかという問いに「はい」と答えられる人生。
そのような人生を送るようにと著者は述べています。
死を意識することによって広い視野で物事を考えることができ、今を懸命に生きることの大切さを学ばせていただきました。

息子のチームでこの本が今のテーマになっているそうです。
この本を読みどんな感想が聞けるか楽しみです。
そして息子につけた名前の一字でもある"拓"まさしく未来を拓いて生きてもらいたいです。

この本と出合い田坂氏の著書に興味が湧き、他にも色いろと読んでみたいと思います。
スポンサーサイト

| 高校野球 | 12:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはとうございます。
なかなか良さそうな本ですね。
私も本屋さんで探してみます。

我が家の長男(小4)も「拓」は名前の一字ですよ!
確かに、未来を拓いてって言う意味で付けました(^^)

| やまみ | 2009/02/03 10:58 | URL |

やまみさん

おはようございます
お奨めです!親として子供に教えてあげたい事の教科書のようで。
子供にもすんなりと読める本です。
ご長男さん、同じがついてるのですねv-291
是非機会がありましたら探してみてください。

| kei | 2009/02/03 11:20 | URL |

はじめまして!

keiさん こんばんは
はじめまして sweet☆SORAのけい♪です
同じ名前で気になっていて遊びに来てしまいました♪
とっても内容の濃い本ですね
うちの息子も高校生で部活はサッカーをしています
名前も「拓○」ってつけたんですよ~
なんだか親近感が湧いてしまい(勝手にですが)
嬉しくなりました。
うちも 「拓いて生きる」という意味をこめてつけたの^^
運動部で頑張っていると精神面でも強くなりますね
親としては 頑張ってる姿に心を打たれることがおおいですね
また訪問してもいいですか?
ブログの内容に共感しました♪

| けい♪ | 2009/02/03 23:03 | URL |

けいさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
同じ名前そして子供さんまでもホントご縁を感じます♪
長男は小学生からサッカーをやっていて高校ではキャプテンを任され、精神的にも鍛えられたお陰で、社会人になった今とっても役に立っているようです。
>頑張ってる姿に心を打たれることがおおいですね
ほんと、そうですね!!親もスポーツを通して楽しませてもらってますよね♪
こちらこそ宜しくお願い致します。
私もお邪魔させてもらいますね♪

| kei | 2009/02/04 00:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kei529.blog86.fc2.com/tb.php/117-83c8a75d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。