PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手のひらサイズの心電計

カードガード

プロ野球巨人元監督が脳梗塞で倒れましたが長嶋氏は心臓に少し不安を持っていたそうです。

長嶋氏の脳梗塞は「心原性脳塞栓症」で、心臓に出来た大きな血栓が脳の血管に詰まる梗塞です。
長嶋氏は発症から6時間を経過したところで治療に入ったようですが、これは1分でも早い治療が必要な脳梗塞には、遅かったと判断する専門家が多いようです。
梗塞を起こしたことにより脳細胞の一部が死滅してしまったので完全に元に戻るということは難しいかもしれません。

日本人の死亡原因の第2位は心臓病です、そして心臓病で亡くなる方の約30パーセントは前兆がありません。
日ごろからの健康管理が重要ですね。

主人は本業の他に日本予防医学推進委員会のメンバーとして、予防医学を通じ日本人の死亡原因第2位である「心臓病」を第3位以下に下げるための推進活動を行っています。
元プロ野球選手、 江本孟紀氏(前衆議院議員 タイ大国ナショナルチーム総監督) も日本予防医学推進委員会の顧問でご活躍されています。

2月14日、15日の第43回青梅マラソンでは、こちらの心電計で測定がされ、今回は過去最高の2万5千人の参加が見込まれています。


我が家の三兄弟は学校の心臓検診で毎回「右脚ブロック」と診断されます。
日常生活、運動制限は無く普通に生活が出来ているので心配な程ではありませんが。

息子の高校でもこちらの心電計を寄贈させていただくことになり、生徒さんをはじめ先生方に少しでもお役に立てれば幸いです。
スポンサーサイト

| くらし | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kei529.blog86.fc2.com/tb.php/122-3098342c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。